専門学校に行かなくても大丈夫!?保育士になる方法とは?

1月20日 - by admin

専門学校に行かなくてもいいってホント?

保育士免許の取得=専門学校や大学の専門課程で学ばなければならないと思っていませんか?実は、保育士の養成過程がある学校に通わなくても、保育士免許を取得することは可能です。その方法というのが、保育士試験を受験して合格することです。専門学校に行くために高い学費を払う必要もなく、合格すれば短期間で保育士になることが可能です。ただし誰でも試験を受けられるというわけではなく、試験を受けるためにはいくつか条件があるので注意が必要です。

専門課程のある大学に通わないデメリットって何?

保育士の専門課程がある学校に通わなくても、保育士免許を取得することは可能ですが、専門課程の学校に通わないことのデメリットも存在しています。代表的なデメリットが、合格率の問題です。専門課程のある学校に通えば、ほぼ100%の方が保育士になることができます。また大学に通う場合、保育士の実習先も大学の提供先で見つけることができます。しかし、専門課程に通わない場合、自力で実習先を探すのに苦労することもあります。

自分に合ったやり方で保育士を目指そう!

デメリットがあると知ると、保育士を目指すためには専門課程のある学校に通うのが無難と思うかもしれません。ですが、一度就職してから保育士を目指したい方にとっては、専門課程を受講する必要がない資格取得方法は魅力的です。独学で試験勉強をしなければならないと思うかもしれませんが、通信の資格取得講座などを利用することで、合格率を上げることが可能です。同じ保育士になるためでも、いくつかの選択肢があるので、自分に合った方法で目指すことが大切になるでしょう。

保育園の求人には保育士の有資格者だけでなく、資格がなくても保育園の運営に関わる業務に従事することができます。